浅野デザイン事務所

CONCEPT

『デザイン=仕組みづくり』空間デザインとは、空間の表層的な色や装飾、家具や物の配置のコーディネートではありません。その場が置かれた自然・都市・建築などの様々な環境や社会的余条件、機能や目的、クライアントの思想や想いに至るまで、状況を入念に読み解く事が必要です。明確なコンセプトを持ち生まれる、独創的なアイデアや解決方法をもとに全体から素材や細部のディテールに至るまでを厳密に計画し、豊かで実のある空間を実現することが『デザイン=仕組みづくり』だと考えます。

デザインはコンセプトと機能性から必然に導かれたもの。大切なのは、デザインをすることで社会や生活をより良い方向へ変えることができるかどうかだと思います。空間と社会や環境との間に発生する関係を調整すること、それもデザインがもたらすコミュニケーションのひとつなのではないかと思います。より本質的な価値観を見極めた創造的なデザインを都度のプロジェクトで探求し時代と共に変化する景観等、環境創造に貢献する空間を創っていきます。